« 内臓脂肪とダイエットの関係 | メイン | 内臓脂肪とダイエットの関わりについて »

2012年3月15日 (木)

内臓脂肪を減少させるダイエットとは

ダイエットで内臓脂肪を落としたい時にどんな点を気を付けるべきでしょうね!
体重を軽くするために体脂肪を落とすことが一般的なダイエットです。
一方で、体重を少なくすることより内臓脂肪を効率よく燃焼させることを目的として行う
ダイエットが内臓脂肪ダイエットです。


内臓脂肪というのは、内臓の周りを取り囲む脂肪の事ですが、
毛細血管が皮下脂肪よりも多く通っています。
内臓脂肪が皮下脂肪より燃やしやすいのは、血管が多く脂肪が溶け込みやすい位置にあるためです。


内臓脂肪を効率的に燃やすには、有酸素運動でのダイエットが向いています。
脂肪を代謝しやすくするには、有酸素運動を一定時間続けることで
酸素と脂肪を結びつけ活性化することが大事です。


運動によるダイエット効果は、ハードなトレーニングでなければという印象があるかもしれません。
心臓に負荷をかけるような短距離走などは、
脂肪を燃やすという目的から見れば効果の高い運動とはいえません。


有酸素運動ですが、ウォーキングやジョギング、エアロビクス、水泳、サイクリングなどが含まれます。
一定時間の有酸素運動をすることは、全身の血流を促進する効果もあるといいます。
内臓脂肪を減らす為には、有酸素運動を生活に取り入れたダイエットをする必要があるのです。

最近は、どこかしこで道路を闊歩する人たちに遭遇します。
やはり、ウォーキングが一番体に負担が少なく誰でも気軽に出来る有酸素運動ですね!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563539/28106389

内臓脂肪を減少させるダイエットとはを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿