« 内臓脂肪を減少させるダイエットとは | メイン | 絶対に痩せるための体質改善方法 »

2012年3月15日 (木)

内臓脂肪とダイエットの関わりについて

有酸素運動によるダイエットを行うことで、内臓脂肪を減らす効果が期待できます。
どのような方法で有酸素運動を実践していくかというと、
毎日スケジュールがビシッと詰まった生活送っていたり、
子育てが真っ盛りで有酸素運動をするための時間が確保できないという人もいます。


週2~3回の運動がダイエットにいいとされています。
自宅でダイエットに効果のある有酸素運動をしたいという場合は、
ダンベルを用いての筋力トレーニングをするといいでしょう。


この他に取り組みやすい有酸素運動としては、ジョギングや水泳、ウォーキングがあります。
ウォーキングは糖尿病の予防効果が期待できるインスリンの作用を活性化する効果があります。
ウォーキングを行う際には30分は歩き続けることで脂肪燃焼効果が高まります。


有酸素運動によって内臓脂肪を燃やすには、短時間の運動では意味がありません。
呼吸は少し苦しいけれど会話はどうにかできるぐらいの速さでやると
脂肪を効率よく燃焼してくれます。
内臓脂肪をダイエット運動によって減らすためには、
1カ月~2ヶ月は有酸素運動を続けるようにしましょう。


油ものやカロリーの高い食べ物は避け、
野菜中心の食事構成にすることも内臓脂肪燃焼には効果的です。
野菜を沢山使った煮物やスープを食べるといいでしょう。


特に年末年始のイベントシーズンや仕事の関係で外食が多くなり、
野菜が欠乏しがちになる時は要注意です。
内臓脂肪を燃焼するためのダイエットを今しているのだという意識を持つことも大事ですね。
日頃からダイエットを意識することで、今は内臓脂肪を増やしているか
減らしているかなどを考えることができます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563539/28106481

内臓脂肪とダイエットの関わりについてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿